花とカゴと暮らしの道具 ハナモミジ

ハナモミジ

ハナモミジ

Kurashi-lab

【くらしラボ】#15.文旦バスケットを作ろう@アトリエ華もみじ東京店 参加申し込み

¥ 3,850円(税込)

ご希望の時間
購入数

“自然で美しい暮らし” を追い求める「くらしラボ」

みなさまに春の大人気イベントのお知らせです!

春の香りが室内いっぱいに広がるワークショップ”文旦バスケット”の開催日が決まりました。

今回は、野菜ソムリエプロのマスダスミヨさんに
お忙しい中、講師として東京店にお越しいただけることになりました♪

\文旦〜♪/

“文旦バスケット”は、
野菜ソムリエの上原恭子さんが、土佐文旦(※)の美味しさを広めるために考案されたもので、
デザインも“文旦バスケット”という素敵なネーミングも、すべてオリジナルだそうです。

※土佐文旦とは
東南アジア原産の柑橘で、英名は「Pomelo」、和名を「ざぼん」とも言います。その名の通り、高知県(土佐)の特産品として知られています。

鮮やかな黄色の果皮は厚く種も多いですが、果肉にはプチプチとした独特の食感があり、ほどよい酸味と甘みがあります。爽やかな香りも特徴です。12月〜1月に収穫され、1カ月ほど追熟され、1〜3月頃に旬を迎えます。追熟すると酸味が抜け、甘みがまろやかになります。

ますださんは上原先生の志を引き継ぐ形で、文旦バスケットを広める活動をされていて
昨年はタネニハ不動産が運営している「やなぎ荘」のシェアキッチンで
子ども向けとして文旦バスケットのワークショップを開催していただきました。


各回が満席で、大人も子どもも一緒に「作って楽しい、食べて美味しい」
そんなひと時を過ごしていただけたワークショップを
今年は植物溢れる広いアトリエ華もみじ東京店で開催できることになって
あの爽やかで甘酸っぱい香りと、ますださんのかわいらしい空気感が
東京店のお花たちと相まって、ぜったい至福のひと時になること間違いないんです(笑)

今回も、お子さま参加が可能な【キッズラボ】としても、ご参加いただけます。

時期は春分になる頃ということもあって、五感で春を感じながら
みんなで、文旦ムキムキしましょ〜♪

みなさまのご参加をお待ちしております。

開催日時 3月17日(日)
時間

11:00〜
14:00〜
(目安時間:2時間ほど)

定員

各回6名

参加費 3,800円(税込み/文旦、材料費、おやつとお茶代込み)
※お支払いはこちらのページ下にあるカートをご購入ください。ご購入いただけますとご予約完了となります。
持ち物 持ち帰り用の袋
場所 アトリエ華もみじ東京店
(東京都東久留米市南町2-5-16)
備考

・当日はお茶菓子をご用意しています。
・お申し込み後のキャンセルは7日前までにご連絡ください。ご返金の場合は手数料を差し引いた金額をご返金いたします。それ以降のキャンセルは文旦を送付いたします。

お申し込み方法

参加費3,800円は文旦、材料費、お茶菓子の1セットとなります。
参加希望日を選んで、「カートに入れる」ボタンを押すと、ハナモミジオンラインショップへ移動します。
そちらでご購入手続きをお願いいたします。
※配送方法は「店頭受け取り」をお選びください。

おすすめ商品

RECOMMENDED

top