花とカゴと暮らしの道具 ハナモミジ

ハナモミジ

  • image

Kurashi-lab

【くらしラボ】#4.完熟の石垣イチゴで寿司ロール作り@東京店

¥ 8,500円(税込)

SOLD OUT


“自然で美しい暮らし” を追い求める「くらしラボ」。

2023年2月のくらしラボ@東京は、やはためいこさんを講師にお招きして、寿司ロール作りのワークショプを開催します!


 


みなさん、静岡県の特産品「石垣イチゴ」はご存知ですか?



「石垣イチゴ」は、その名の通り、石垣に植えて作られたイチゴです。


なぜ、石垣に植えて作るかというと、イチゴの生産には、ある程度の気温が必要なんです。

通常は、ハウス内を温めるために電気やガスを使って人工的に温めて作られています。それに対して、石垣イチゴは無加温、つまり人工的には加温せずに作られます。

斜面に積まれた石垣が太陽の熱で温められ、その熱を利用します。

電気やガスの供給が難しい時代に考え出された昔の方の知恵ですね。静岡の温暖な気候を利用した、歴史ある栽培方法です。


 



この栽培方法は、石垣は積み替えがあったり、年1回の土壌の手入れなどの重労働が大きな課題となっています。担い手の高齢化や重労働ゆえの後継者不足により、農家さんもだんだん減ってきているようです。



[caption id="attachment_43546" align="alignnone" width="700"] 今回いちごを送ってくださる川島さん[/caption]

 


そんな貴重な「石垣イチゴ」ですが、完熟状態での発送にこだわる川島さんが今回のワークショップ用にと特別にたくさん送ってくださいます!

静岡県の特産品「石垣イチゴ」を使った巻き寿司を作りますよ♪  完熟で送ってくださる川島寛さんの石垣イチゴをたくさん巻き込んだ寿司ロールを作りましょう!



[caption id="attachment_43550" align="alignnone" width="700"] イチゴは完熟のタイミングでの出荷がとても難しいそうです。[/caption]

 


 


 


「いただきます」の向こうがわにあるもの


巻き寿司を作るきっかけはなんだったんですか?とお聞きしたところ、「毎日、当たり前に食べている食材は誰かが作っているものだと気づいたんです。」と。

誰かが作っているこの野菜はなんだろう?どこで作られてるんだろう??そんな疑問をきっかけに、東京の伝統野菜を知ることになり、めいこさんなりに生産者さんや食材をお伝えする方法を模索し、『巻き寿司』という調理方法に辿り着いたそうです。


 



[caption id="attachment_43548" align="alignnone" width="700"] ワークショップの様子[/caption]

 


「巻き寿司は、どんな食材でも巻き込めます!」とおしゃっるめいこさん。

イチゴを巻くなんて!どんな味??と思いましたが、甘いイチゴと酢飯の酸っぱさがちょうどよく、チーズやワインにもよく合うそうです。


 



[caption id="attachment_43459" align="alignnone" width="700"] 見た目もカラフルで、見た目も胃袋も満たしてくれる素敵な巻寿司です。[/caption]

 


さらに「見た目も大事ですが、何より美味しくなくては」と、美味しさにもこだわりを持たれてます。一度、食べさせてもらったのですが、とても美味しいんです。見た目が可愛いので写真を撮るのを忘れてしまうくらい、ペロリと食べてしまいました。


 


イチゴをお寿司ロールに!?甘さと酸っぱさのコラボ



[caption id="attachment_43643" align="alignnone" width="700"] こちらの写真はイメージとなります。天候の具合により、入手できる食材が多少変更になる場合がありますことをご了承ください。[/caption]

 


今回、作るのはひとり1合分の巻き寿司になります。作ったお寿司はお持ち帰りいただき、お家で召し上がっていただきます。

でも、その時に食べたいですよね。。

というリクエストをしたら、当日食べる分は作ってきてくださることになりました!ラボ参加費には、こちらも含まれますので、みんなで作った後に美味しくいただきましょう!


 






✿ 参加されるみなさんへメッセージ

どんな食材も巻き込める巻き寿司。 イチゴの巻き寿司ってどんな感じ?!と想像がつきにくいと思いますが、 イチゴには酸味があるので、巻き寿司と相性が良いのです! イチゴの可愛らしい赤色を生かした美味しい巻き寿司作りをぜひ、お楽しみ下さい。 できた作品は可愛くラッピング、華もみじさんのステキな場所で写真撮影をしてから、お持ち帰り下さいね!





✿ やはためいこさんのご紹介


どんなひとが どんなものを どんなふうに つくってる?

知ると美味しくなる、これホント。 生産者さんや食材をお伝えする方法を模索したら 巻くという調理方法に辿り着きました。 愛情たっぷりに育てられた食材を くるりと巻いた日本の伝統食「巻き寿司」 たくさんの方々の想いが巻き込めて 食べ合わせも楽しめるステキな食べ物なのです。

さぁ!巻き寿司の世界へようこそ!



✿ インスタグラム

@yahatameikomaki



✿ ホームページ

https://www.yahatameikomaki.com/






 


 


ワークショップ概要

■ 開催日時

2023年2月12日(日)

11:00〜(目安時間:2時間ほど)


■ 開催場所

アトリエ華もみじ 東京店

(〒203-0031 東京都東久留米市南町2-5-16)


■ ラボ参加費

8,500 円(税込み)

※当日、作ったお寿司はお持ち帰りいただきます。


■ 定員

12名(先着順)


■クリエーター

巻き寿司やさん

やはためいこ さん


■持ち物(あるといいもの)

・エプロン

・タオル




■申し込み方法

こちらのページの商品カートをご購入ください。

※配送方法は「店頭受け取り」をお選びください。


 


 


▼【2023/1/17(火) 20:00より】お申し込み受付開始です。

定員になり次第、締め切りとさせていただきます。


 


 




 


ご予約に関しての注意事項


お申し込み後のキャンセルは開催日の2日前までにご連絡ください。それ以降キャンセルは承れません。ご返金はいたしかねますのでご了承ください。


 




 


▼過去のワークショップの様子をYouTubeチャンネルでご紹介しています。


おすすめ商品

RECOMMENDED

top
wp_footer();